ご存じですか?ETC法人カード

ETC法人カード

ETC法人カードは、自営業の方に向いているカードです。業務で有料道路をよく使うという場合は、ETCの法人カードに申し込むと、経費もうかせることができます。
高速道路をよく利用して出張などに行かれるという場合は、特におすすめです。法人の場合のカード利用額は50万円から250万円と上限がかなり高いですよね。個人だとこんなに高くないです。

年会費は、カード会社によって違いますが、利用枠が大きいと年会費は高額になり、カード利用枠が100万ぐらいの場合は、年会費は、利用者1名毎に、1,300円ぐらいになりますね。
この年会費を考慮にいれても、高速道路利用料が半額になったり、ポイントがついたりしますから、カードなしで通行するよりはかなりお得です。
また、今、被災地エリアは高速道路料金が無料ですから、ETCで通行すれば、時間のロスもなく到着地まで向かうことができます。

申し込み方法は、まず、ネットなどで、資料を請求して、入会申込書が届いたら、申込書に必要事項を記入します。
すると、そこでカード会社からカードを申し込んだ会社に、コーポレートカードが提案され、書類が通れば、
大体3週間ぐらいでカードが発行されます。
法人用カードは、個人用カードとはまた違う優遇があるようです。
各カード会社のサイトなどで調べてみましょう。

ある一つのカードでは、飛行機利用でどんどんたまるマイレージに換算できるポイントが高いとか、
高速道路利用でもマイレージのようにどんどんポイントがたまっていきますから、
次回の通行時に通行料金分のポイントとして利用することができます。
また、登録している車両や車検などで、台車を使うときにも利用できるというメリットがあるようです。

それから、利用代金は1カ月まとめて後払いという方法もとれますし、
通行料金に関しては、請求書が届くので、その利用付きの翌月中ごろまでに
郵送され支払うという形になりますから、 個人で支払うタイミングよりもずれて
支払いができるため、事務処理も管理しやすいと思います。
また、利用明細を確認すると、毎月はじめから末日までの、利用状況が、
使った毎に記されているので、いつどこを走ったかという利用履歴を確認することが
簡単にできます。
この明細があれば、いちいち帳簿に記入しなくても済みますから、通行して、
請求書を確認するだけでいいわけです。
また、お得な情報も冊子やメールなどで届きますから、こまめに目を通しておきましょう。

関連サイト

etcカード作り方未成年おすすめ
お得で便利なETCカードのおすすめ情報がまとまっています。簡易診断もついていて便利でした。

サイトからの引用です。

高速道路のETCを使うために必要なのがETCカードには、それぞれいろいろな特典が用意されているのをご存知でしたか?ポイントがたくさんもらえたり、ガソリン代が割引になるETCカードを作るのは、家計をサポートしてくれる節約術としても有効なんです。

www.etccard-osusume.com/